こんな生活。

ごはんとイラストと雑談

喫茶店の常連

「常連さん」になることを恥ずかしいと思っていました。
例えばカフェや喫茶店、服の店だったり。
「このひと、また来たのね…」と思われるのに照れがある。

でも店員さんからしたら、何度も来てくれるお客さんは、うれしいものじゃない?


最近、近所のとある喫茶店の常連客になってます。
こないだ利用したら
いつもありがとうございます」と言われて。

「いつも」?


覚えてくれてはったんか。なんかうれしはずかし…。

2~3週間にいちどぐらいの利用なので、「常連」というほどではないと自分では思ってました。2~3ヶ月、行かなくなることもあったし。

それでも、ほそぼそとでも通ってたら、馴染みのお客さんなんですね。
こっちも、何回も行ってると、「知ってる店」「安心感のある、ほっとする店」になっていく。

そこではもくもくとノート書く時間です。
きっと、「あのひと、いつも何か書いてる」と思われてるんだろうなー。