こんな生活。

ごはんとイラストと雑談

『東京おとな日和』

こんばんは、chihiroです。

もっとアイデアが自然に湧いてくるようになりたいたぁと思っています。
うんうんうなりながらひねり出すのではなくて。

もっと部屋に好きなものを飾ってみたらどうだろう?
もう少し、自分の楽しみにお金をつかってみたらどうだろう?

創作意欲がわいてくるには、そういうベースとなる生活があるんだな、と
この本を読んで思いました。

『東京おとな日和』松尾たいこ

$ゆるくてかわいい。ゆるかわイラスト工房chihiro-130531_book_matsuosan

イラストレーターの、松尾たいこさんのエッセイです。
松尾さんの暮らしが綴られていて、
センスのいい人は、暮らしのセンスもいいんだなぁと思いました。
自分なりのおしゃれ、メイク、美味しいお店の探し方。
リズムをもって生活すること。
大人のになってからの友達のこと。

何をしていて、どこに住んでいて、何歳なのか、とかが
だんだん友達選びの基準にならなくなってきた、というところに共感。

好奇心を持って生活することが、
センスを良くするし、アイデアの種になる。

わからないことに出会ったら、そのままにしておかないで、
すぐに調べる。
↑ コレ心がけたいなと思いました。
ついそのままにしておいて、そのまま忘れてしまったりするので。


なんでも興味をもったらやってみて、試してみて。
自分のセンスを良くしていきたいです。

------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↓ いつもありがとうございます!
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
* * * * *
この本は、私にしては珍しく本屋さんで見て即買いました。
いつもは気になる本あっても買おうかどうかけっこう考えてしまうのです。
もっと本をばんばん買えるようになりたいです(・∀・)