こんな生活。

ごはんとイラストと雑談

今年、やめたもの

チョコのイラスト
今年ももう残り少なくなってきました。

それで今年のことを思い返したりしているのですが、今年、自分のなかで一番大きな、やめたものといえば、チョコレートです。
チョコレートを食べるのを極力控えるようにしました。

5月から鍼灸に通い始め、先生に「チョコレートは本当に胃に負担がかかるよ」と言われたのです。
たまに食べるぐらいならいいのですが、常食するものではない、と。

…常食してました。
子供の頃から、もう、ずっと。

(今までどんだけの量チョコ食べてたんだろうか……
高校生の頃なんて、チョコ菓子を1日に2~3箱普通に食べてたもんな…)

その積み重ねで、身体(とくに胃腸)が弱っているとのこと。


私、カカオ含有量の多いチョコレートを良かれと思ってせっせと食べていました。カカオ70%とか80%のやつ。健康にいいっていうし。砂糖も控えめだし。

ところがこれが逆効果らしい…! (胃腸が弱めの)私の身体にとっては。


健康法、健康本、世にいっぱいありますが、人によって体質は違うし、それぞれ合う合わないがあります。


他にも、ナッツ類も身体にいいと思って食べていました。そのことを先生に話すと…

「もーー! それいちばん食べちゃダメなのにーー!」


∑(゚Д゚)


私は消化吸収力が人よりないようで、ナッツはきれいに消化できず、胃腸に大きな負担をかけてしまうらしい。
(私の場合ですが)玄米も合わないそう。←これもせっせと食べてる時期あった(゚Д゚)
玄米なんて絶対身体にいいだろうと思ってた。

ナッツ類や玄米が身体にいい、が当てはまるのは、もっと消化力のある人。


あと私は肉より魚のほうが身体に合うとのこと。
元気出すには肉……と思っていたけれど逆効果らしい。(←あくまで私の場合です)

これもたまに食べる分にはいいけれど、頻繁にはNGだって。


書ききれませんが、なんかいろいろ衝撃。

チョコのイラスト

健康情報って、そのまま素直に取り入れるのではなく、自分の身体の様子をみながら試さないといけないですね…。
なんかよく考えれば当たり前なのに、情報に踊らされていたと思った。( ̄ー ̄)


チョコレート食べないようにしてることを人に話すと「えー!? すごいなー!」と言われますが、そんなに我慢してるわけではないので、うーん別にそんなすごないよ、って感じです。


あ~でもこれは、チョコ以外の甘いものは食べてるからかもしれない。
ほんとは甘いモノも完全にやめるのがベストではあるけれど、砂糖は中毒性が強いし、仕事中の気分転換に食べたいことはやっぱり多い。
先生「だからまぁ、ほどほどにね」「でもチョコはやめましょう」

ケーキと一緒で。ケーキって好きでもそんなしょっちゅうは食べないですよね? ハレの日の食べ物。(あ、でもどうなんだろう…食べてるひとは食べてるかもだけど)
チョコもそんな位置づけになった感じです。

でもいただきものなら喜んでもらいますので^^ たまに食べるのはOKなので。


それにしても…前はほんとにチョコ食べまくりだったな、なんかもう病的とも言えるぐらい。
そんだけチョコが必要になるような生活だったってことだろうなぁ、精神的に。
自分へのごほうびがちょっとでいい生活に、これからもしていこうと思う。