こんな生活。

ごはんとイラストと雑談

読書会へ行ってきました

本

今日は読書会に行ってきました。それぞれが本を持ち寄って紹介し合う会です。
大阪市内某所のカフェで、6人でアットホームな雰囲気。
それぞれ持ってきた本の傾向が全然違ってて面白かったです。他の人って普段どんなん読むのか知る機会があんまりないのですごい興味深い。
読む本だけでなく、本の探し方、読み方もそれぞれ全然違っててすごい盛り上がりました。

本との付き合い方はそれぞれちがう

読みながら付箋を貼るor貼らない

本に書き込みするorしない

ページの端を折るot折らない

電子書籍読むor読まない

疲れてる時は小説をあまり読めない

疲れてるときこそ小説を読む

図書館を使うor使わない

本棚があるorない

本はつい増えてしまうor増やさないようにしている

外で本読むときは絶対ブックカバーつけるとか、

外で本読むときは外側のカバー外して持って行くとか

電車で他の人が読んでる本が気になるとか


何より面白かったのが、
本屋へ行って売り場をぶらっとして、目にとまったもの、気になったものを買うことがある……というのは誰でもそういうもんだと思ってましたが、1人だけ、そういう買い方を全くしないという方がいました。(女性の方です)
本を買うときは必ず、○○って本を買う、と目的のものがはっきり決まっていてamazonでしか買わない。
図書館でも棚を見て回ることは一切せず、コレ! とピンポイントで予約。

じゃあどうやって読む本を決めてるのかというと、
周りの人から勧められたものを読む。(←勧めてくれる人がいるらしい)
または賞に入った本、ノミネートされた本など。
そして手元に本は一切溜めない。読んだら即売る。

その潔さと徹底的にムダを省いた読書のしかたにみんな驚き&大笑いでした。
すごい……
逆に「え!? 皆さん本屋でそんなふうに本買われるんですね!?」と驚かれたり。
ご本人のふんわりした雰囲気とその合理的さのギャップも面白い……


私はといえば付箋の貼る位置をなぜかめっちゃ笑われました。
ページの横に貼ることが多いんですが、みんなあんまり横には貼らないんですね。

イラスト

下の写真は、みんなが持ってきた本の集合写真です。

イラスト

私が持っていった本は、上段右から2つ目の本。
『屋根ひとつ、お茶一杯』。ドミニック・ローホーさんというフランスの方が書かれた本です。
住まいも心も身軽に、シンプルに暮らそう…という内容の本です(だいぶざっくりな説明ですが)。
最近、暮らしまわりに関する本やインテリアの本が自分のなかでブームです。