こんな生活。

ごはんとイラストと雑談

迷う理由が値段なら買う、値段以外なら買わない

f:id:chihirolifememo:20171230140928j:plain
私は買い物には結構慎重なほうです。
(衝動買いもするけれど…)

よく「コレ高いなぁ…どうしようかなぁ…」と悩みます。
いつものように悩んでいるとき、とある友人から「買おうか悩んでいる理由が値段なら買う、値段じゃない理由(例えばデザインが嫌いではないけど好きかどうか微妙、とか)で悩んでいるなら買うのはひとまず見送る」という言葉を聞き、なるほど〜!! と感動しました。

昨年のいちばん大きな買い物

昨年(2016年)の大きな買い物ナンバーワンは、MacBook Airです。

f:id:chihirolifememo:20171230140928j:plain

春も近いので壁紙を梅の花にしてみた。

これ買うかどうしようか2年半悩みました。
悩んだ、というか踏み切れなかったといいますか。

値段が張るものなので、その金額をかけていいかどうかに悩みました。
サイズはどうするか、メモリの大きさはどれを選ぶかなどその他にも悩む要素がいくつもありました。

最終的には、買うならコレかなと固まってきて、でも高いしなー、どうしよう…というところのみがネックになってました。
そこで思い出したのが上記の言葉。
ようやく購入に踏み切りました。


厳密に言うと、昨年いちばんお金を使ったのは引っ越しです。
モノで言うとパソコンがナンバーワンなのでパソコンのことを書きましたが。

引っ越しも、悩んでる理由が「お金かかるから」だったんですよね。
だいぶ長いこと住んでる部屋でマンネリにもなってきてたし、不都合を感じているところもありました。

引っ越したいと思いつつ「もったいない」という理由で先送りにしていたのです。
でも思い切って引っ越して正解でした!
断ち切りたかった過去も断てて、流れが変わってきた感じです。

妥協をしない

パソコンも引っ越しも、ちょっと背伸びしてお金払って良かったです。
どちらも、選ぶときに妥協をしなかったのは正解でした。

払えない金額ではない限り、自分の「これがいい!」を貫いたほうが絶対にいいです。
今の自分にはちょっと高いなと思うものなら、買えるように貯金してから買う。
これでいいや、と妥協すると、妥協されたものばかりで身の回りを固めることになってしまいます。
ひとり暮らしを始めたころよくやっていた…

そんなわけで、これからもパソコン大事に使っていきます!