こんな生活。

ごはんとイラストと雑談

無力感を感じるときは、まず今できることをやる。

鳥のイラスト
大きな目標を立てて、到達まで時間がかかりすぎてやる気を維持できないとき。
無力感を感じてしまうとき。
やりたいことがはっきりしないとき。自分ができることなんて何かあるのか。

…ってないですか?
私は、どれもあります。

そんなときは、小さいことでいいので自分が今できること、やりたいことをひとつやってみます。

たとえば、読みたい本を読む、出かけたいところに行く、会いたい人に会う。
参考書をとりあえず開いてみる。とりあえず机に向かう。
らくがきでもいいので絵を描く。
名刺を作ってみる。などなど。

やっぱりちがうなと思ったり、うまくいかなかったら、また別のことをやってみます。

やってること、やろうとしていることが意味ないのかも…とは考えなくて大丈夫です。
その小さいことが何かのきっかけになるかもしれないし。
いろいろやっているうちにこれは! と思えるものに出会うかもしれません。
これは自分は好きではないんだな、苦手なんだな、やりたいことではないんだなってわかることもあります。

まぁそのうち何か展開があるさ。あったらあったで、なかったらなかったで。ぐらいに思っています。